HAIRSALON olive

<   2018年 11月 ( 1 )   > この月の画像一覧

明日は立冬‼︎

やばい。すっかり11月ですよ。
ご無沙汰の執筆で申し訳ございません。
放置しっ放しでもう観てくれる人いないだろうな〜...
なんて思っていたら、先日お客様から
『この間ブログ観たら赤城行ってましたね〜..』

...夏のブログですいません(T-T)
たまに覗いてくださる方がいる事に後押しされ筆を取った所存でございます(T-T)

今日は久々の雨&ヒマなので
少し長いの書きますのでよろしければお付き合いくださいm(_ _)m

先日こんな雑誌を読んでいました。
c0188311_12454522.jpg
エレガンスというテーマに添ってのQ&Aのなかの
『エレガンスを感じる振る舞いとは』
という問いにこんな答えが目を惹きました。
c0188311_12500978.jpg
なるほど。大人です。
僕の財布は二つ折りなのでエレガンスではありません(T-T)

しかしこの言葉に惹かれたには理由があるんです。
最近気になる2つの出来事。
①セルフレジの普及
②増税に伴う国のクレジットカードへの推進

①に関しては人件費削減や働き手不足の解消などでやむおえないのも理解出来るし
②も使う側は便利だしポイントとか貯まるし僕も使います。けど、国から煽られて使うのはどうも違う気がしますね。

便利を否定するつもりもなく、
僕は“便利は豊かさ”と思っています。

だけど、その便利なシステムに慣れてしまう事で“コミュニケーションの希薄”への危惧は感じるんです。。。

“新札を備える”という行為は、わざわざそれを用意するわけで面倒なことでしょう。

確かに日常で、それを必要とするシチュエーションって少ないかもしれません。
けどその行為には、お金を渡す側も受け取る側もたくさんの気持ちが込められていると思うんです。

相手に対する
感謝、気配り、心配り、思いやり
そしてその行為自体に気品を感じますよね。

何よりそこには“対する人”がいること。
そこに加味される“わびさび”の心。
キャッシュレスでは得られない現金文化の習わし。
それがコミュニケーションなわけで。

おめかしして行ったレストランで。
背伸びして予約したホテルで。
そんなところで受ける、感動するような接客に対しての感謝の気持ち。
そのシチュエーションは
自ら作るものなんでしょうね。。。

で、話を戻すと
セルフレジやクレジットカードは便利だけど
コミュニケーションは激減します。
スマホの普及もあってどんどんオートメイション化する昨今。
クレジットカードだけになったら
お年玉や寸志の心はどうなっちゃう?

“便利に使える”うちはいいけど
“便利に使われる”ようになったらおしまいじゃないでしょうか?

手間をおしまない
一枚の新しいお札に込められる
日本人の思いやりや心意気。

そういう気持ちがあれば
馬鹿げたハロウィン騒動なんてなくなるのにね。。。

どんなに便利になっても
失くしてはいけない感性です。



◇今年も始まった干し柿作りと
先日訪れた赤城の紅葉🍁

秋..なんて思ってたら明日は立冬!
c0188311_13551436.jpg

c0188311_13502490.jpg
風邪も流行って来ているようなので
みなさまくれぐれもお気をつけください!

あ。
年末年始のお休みのお知らせは
もうすぐ冬のお便りでお届けしますね^ ^























[PR]
by olive060502 | 2018-11-06 12:36