HAIRSALON olive

東北地方太平洋沖地震

東北地方太平洋沖地震におきまして、被害にあわれた皆様に心よりお見舞い申し上げるとともに
犠牲になられた方々とご遺族の皆様に対し、深くお悔やみを申し上げます。
被災地におきましては、被災者救助や災害対策に全力を尽くしていらっしゃる
関係者皆様に敬意と感謝の意を表します。
被災地におかれましては、一日も早く普段の生活に戻れますよう心よりお祈り申し上げます。

3月11日金曜日
oliveでも激しい揺れを感じました。
今までに体感したことの無い揺れでした。
駐車場の車は軽々と揺られ、向かいの家の塀の瓦はボロボロと落ちてきました。
店内はお客様もいらっしゃり、“取り乱してはいけない”という気持ちと同時に
“どうすればいいかわからない”という無力さを感じさせられる事態でした。

被災地にくらべたら、たったこれだけの出来事です。
家も食料もあります。
しかし、その瞬間は少なからずの恐怖を感じました。
この体験により、今回の地震による阪神や中越の方々のよみがえる恐怖の記憶や
今回の被災者の方々の心情を思うと本当に胸が詰まる思いです。
ものすごくものすごく、想像を絶するほどの恐怖だったことでしょう。
本当に気の毒でなりません。
今、テレビに映る出来事は決して他人事ではありません。
電気も水もある場所から高みの見物は絶対してはいけません。
物流の遅れや物価の上昇などの不便もこれから出てくるでしょう。
でも、そんな事どうでもいいんです。 
これっぽっちの痛み分けです。
だからその時にはどうか慌てないでください。
暖かく生活出来ていられる人たちは今、被災地の方々や復旧のために何が出来るかを考えてください。
大げさなことじゃなくていいんです。
節電、節水、少しの募金
そして何よりも被災地の方々の辛さや不便さに想いを馳せ、気持ちだけでも寄り添ってください。
誤解を恐れず言わせてもらえば「ナメている人ほど明日は我が身」です。


oliveは計画停電期間中も営業する予定です。(oliveは第3グループです)
しかし、その時間帯を避けるような予約を取らせていただくかもしれません。
そのため、営業時間を繰り上げて少しでも多くのお客様に対応できるようにしたいと思います。
営業時間内もBGMや消費電力の多い白熱電球の使用を控えることも想定しています。
まだまだ曖昧な情報が多いため、はっきりした営業方針は決めかねますが
一人でも多くのお客様に、少しでも安心していただけるように努めたいと思います。
ご不便、ご迷惑をおかけすることもあると思いますがご了承ください。

一日も早い日本の復旧を願いましょう。


c0188311_16593968.jpg

[PR]
by olive060502 | 2011-03-14 16:54 | お知らせ