HAIRSALON olive

ヒビノ コト

この日の舞台は館林美術館。
c0188311_2354293.jpg

ここのピンと張った空気が好きです。蓮の花もキレイに咲いてました。
c0188311_23545321.jpg

7月から始まる展覧会『エコ&アート ~近くから遠くへ~』に先駆けて行われた日比野克彦さんのワークショップにスタッフ共々参加してきました。
「DNA PLAIN」と名づけられたこのワークショップは館林美術館の青々とした敷地を平原に見たて、そこから続く展示室いっぱいに紙で作った“平原”を作ろう!という企画。
水性塗料でわら半紙に色を塗り、それを小さな正方形にカット。展示室に敷き詰められたダンボールにモザイク状に貼っていくという気の遠くなる作業です。
展示室では以前、岐阜の長良川をテーマに作られた作品を壁に吊るす作業が進行中。
これ全部ダンボールに貼られた着色わら半紙です!
c0188311_23552282.jpg

このテントは日比野さんがペイントしたもの。どんなふうに使われるのかはまだ不明です。。。
c0188311_23554495.jpg

二日間行われたイベントのこの日は二日目。前日に参加した方たちが色を塗ったわら半紙を細かく切って貼る作業。
一緒に参加していたブラジル学校の小学生たちも楽しそうです。
c0188311_23561170.jpg

負けずにペタペタ。地味ながら結構ハマります。
c0188311_23562933.jpg

c0188311_1217544.jpg

ここぞとばかりにしっかりちゃっかり子供の名前を忍ばせちゃいましょう。
c0188311_23565250.jpg

さすがに短時間では終わるはずもなく、この作品は展示が始まってからも訪れた人たちが参加して作り上げていくというものなのです。
DNAのように連鎖していく。そんなギャラリー参加型の楽しい作品を作るところがさすが日比野さんです。
『エコ&アート~近くから遠くへ~ アートを通して地球環境を考える』は7月4日~9月23日まで開催。

第一線で活躍するクリエイターの仕事を間近で体感できるということはホントにいい刺激になりました。
日比野さんに感謝☆ もちろん記念撮影^^
c0188311_23571639.jpg


そして・・・
夏! 館林!! といえばヤギヤのかき氷!!!
c0188311_23573117.jpg

今年初のかき氷で楽しい一日をしめくくり。。。
[PR]
by olive060502 | 2009-07-01 22:59 | 日々のコト